facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

これって英語で?「なるほど英語」

2018.1.9

「自分磨き(をする)」って英語で?

今年はもっと自分磨きに専念しようと思うわ!

コタエ:

  • self-improvement
  • work on myself
  • invest in myself
  • better myself

解説

(1)self-improvement

自分の苦手なことを克服したり、弱い部分を改善・向上したりする行為を意味し、精神面・身体面のどちらにも使うことができます。”personal development”“self-investment” なども同じ意味で使うことができます。

“This year my goal is to make a self-improvement plan and stick to it.”
(今年の目標は自分磨きのプランを作って、それをやり通すことだ)

ジェシカのセリフも以下のように表現できます。

“This year I’m really going to focus on self-improvement!”
(今年はもっと自分磨きに専念しよう)

“self-improvement” には、人生をより良くする、またはより過ごしやすくするための自己改善という意味があり、”improvement”(改善・改良)を使った他の表現としては、“home improvement”(家宅のリフォーム)などがよく使われます。

 

(2)work on myself

“work on ~” には、「~の [改善・実現・開発・修理] に取り組む」という意味があり、”work on myself” は、精神面、身体面、あるいは金銭面などさまざまなケースでの改善や向上について話すときに使うことができます。同じ意味では、”work on me” があります。

“Ever since my break-up last year, I’ve been working on myself.”
(去年の恋人との別れ以来、私は自分磨きに取り組んでいる)

 

(3)invest in myself

“invest in ~” には、「~に投資する」という意味があり、よりよい人間になるために自分に対してお金や時間、労力を使う、という意味で使うことができます。このフレーズは特に、お金を使って行う自己改善について話すときによく使われます。

“Ten years later, I’m so glad I invested in myself by completing that professional certification.”
(10年後の今、自己投資として 専門職の認定を取っておいて本当によかったと思っている)

 

(4)better myself

ここで使われている “better” は、「~をよくする、~を改善する」という動詞で、精神面、身体面、金銭面を含むさまざまな場面で使うことができるフレーズです。

“I’m practicing yoga everyday so I can better myself.”
(自分磨きのために、毎日ヨガをしているの)

同じ意味のフレーズとして、”be a better person””be the best I can be” などがあります。

Gabaマンツーマン英会話
Top