facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

映画で英語「シネマEnglish」

2013.1.23

LOOPER/ルーパー

Story

近未来―タイムマシンは開発されていたが、その使用は禁じられ、犯罪組織のみが悪用していた。彼らは、証拠を残さず敵を消し去りたいとき、30年前に転送する。“ルーパー”と呼ばれる暗殺者の元へ――。

凄腕ルーパー、ジョーの元に、ターゲットの抹殺指令が入る。それは、いつも通りの単純な仕事のはずだった。だが、送られてきたのは“30年後の自分”。引き金を引くことを躊躇ったジョーの不意をつき、未来から来た“自分”は街へと消えていく。「奴を殺さなければ、自分が消される!」必死に追跡する現代のジョー。ようやく未来の“自分”を追い詰めたとき、彼がこの時代へ来た、驚くべき理由が明かされる。

男が過去にまで来て変えようとしているものとは?謎多き未来の独裁者“レインメーカー”とは一体―?

英語でトリビア

「LOOPER/ルーパー」は、暗殺者である主人公がタイムトラベルしてきた未来の自分を逃がしてしまったことによりストーリーが展開していく作品です。今回は作品にちなんで“time”を使った英語表現をご紹介します。

“time”を使った英語表現

“in the nick of time” 間一髪で

ある事柄が手遅れになる直前、ぎりぎりのところで行われたり、達成された時に使われる表現です。

例)Leoは友人のTedを空港のチェックインカウンターで待っています。
Ted:Sorry, I kept you waiting! My train was delayed. Did I make it?
Leo:Yeah but just in the nick of time. They were just about to close the desk.
Ted:待たせてごめん、電車が遅れちゃって。間に合ったかな。
Leo:うん、でもギリギリ。もう少しで搭乗手続き締め切るところだったよ。
“in good time” 余裕を持って

期限までに時間的な余裕を充分に持って所定の場所に来ることやある事柄が行われることを意味する表現です。

例)Brendaは友だちのCamillaのドレスを直しています。
Camilla:Do you think you can fix it before the wedding I’m going to next week?
Brenda:Don’t worry, I’ll have it back to you in good time.
Camilla:来週出席する結婚式までに直せると思う?
Brenda:心配しないで、早めに返すようにするわ。
“right on time” 時間通りに

このフレーズは時間通りに人が到着することを表わします。

例)SabrinaはレストランでボーイフレンドのKenを待っています。
Ken:Sorry! Am I late? I couldn’t find a place to park.
Sabrina:Not at all, you’re right on time. I got here a few minutes early.
Ken:ごめん、遅刻かな?車停める場所が見つからなくて。
Sabrina:大丈夫、時間通りよ。少し早目に来たから、私は。
“it’s about time” やっと

ある事柄や人が遅れている時によく使われる表現です。

例)Eugeneは友人のPhilipとバスを待っています。
Philip:Is this bus ever going to get here? It’s been 20 minutes already!
Eugene:Wait, here it comes. It’s about time!
Philip:このバス本当に来るの?もう20分も過ぎているけど。
Eugene:待って、来たみたい。やっとだよ。
“buy time” 時間を稼ぐ

時間が必要なため、人を待たせておかなければならない場面で使う表現です。

例)Mellieは一緒にプレゼンを行うことになっている同僚のWinonaに電話をしています。
Mellie:I am stuck in traffic but I shouldn’t be more than five minutes late. Sorry!
Winona:I’ll tell everyone they still have time to get a cup of coffee. That should buy you some time.
Mellie:渋滞にはまってる。でも5分遅れぐらいで済むはず。ごめんね。
Winona:まだコーヒー入れるぐらいの時間があるって、みんなに言うわ。それで少し時間が稼げると思うから。

誰でも「時間」に関わりながら生活をしているかと思いますが、ご紹介したフレーズを使ってみてはいかがですか?

作品情報


暗殺ターゲットが「30年後の自分」だったとしたら―?誰も考えたことのない、新たなタイムトラベル・シチュエーションを携えたSF映画が誕生した。時空を超えて未来から来る標的を始末する暗殺者“ルーパー”。彼らは、どんなターゲットも必ず消さなければならない。たとえそれが、「自分」だったとしても。失敗は、自身の死を意味するのだ――。

主人公のルーパー、ジョーを演じるのは、『インセプション』『ダークナイト ライジング』の演技で最注目株の若手俳優、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。30年後のジョーを演じるのは、ブルース・ウィリス。実力派ふたりが、<自分>VS<自分>として対する。息をのむアクション、たたみかけるスリル、どんでん返しに次ぐどんでん返しの先に待ち受ける、驚愕の結末とは――。

タイトル LOOPER/ルーパー
原題 LOOPER
監督 ライアン・ジョンソン
出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス/エミリー・ブラント 他
配給 GAGA ポニーキャニオン
公式サイト http://looper.gaga.ne.jp/
Gabaマンツーマン英会話
Top