facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

映画で英語「シネマEnglish」

2013.2.20

ダイ・ハード/ラスト・デイ

Story

cinema213_1

ニューヨーク市警刑事ジョン・マクレーンは、ボヤキ混じりにロシアの首都モスクワに降り立った。疎遠になっていたひとり息子のジャックがロシアで問題を起こしたため、身元引受人として裁判所に出廷するべく訪れたのだ。

しかし、現地でテロ事件に巻き込まれてしまう。テロ事件という極限の状況下で再会を果たしたマクレーン親子は、国を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく…

英語でトリビア

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」は、ブルース・ウィルスの代表作ともいえるシリーズの最新作。ダイ・ハードの代名詞とも言える爆発シーンの多い作品ですが、それにちなんで「blow(爆発する)」を使った表現を集めてみました。

“blow”を使った英語表現

“blow up” かっとなる

この表現は「爆発する」という本来の意味とは別に、人が突然怒りだす様子を言うためにも使われます。

例)Dakota は自分が腹を立てていることを友人のBrendaに話しています。
Brenda:Are you OK?
Dakota:I’m alright but I don’t know what’s come over my brother. He just blew up for no reason.
Brenda:大丈夫?
Dakota:大丈夫だけど、うちの弟に何があったのかわからないの。どういうわけか、急に怒り出したのよ。
“blow out of proportion” 誇張する

この表現はある状況を実際よりもずっと重大であるかのように言うことを意味します。

例)高校生のHunterが同級生のTaylorに父親のことを話しています。
Taylor:I heard you can’t come to the party on Saturday. Is that because you got caught smoking?
Hunter:Yeah, my dad totally blew it out of proportion. I just tried it once!
Taylor:土曜日パーティーに来なかったんだって?それって、タバコを吸ってるの見つかっちゃったから?
Hunter:そう。うちの親父がすごく大げさに考えてて。1回試しに吸ってみただけなのに。
“blow one’s mind” 仰天させる

この表現は、あるものに強い印象を受けたり、衝撃を与えられた場合やそれが理解しがたいものである時に使うことができる表現です。

例)HopeとJoaquimはあるニュースについて話しています。
Joaquim:I can’t believe someone actually spent 100 million dollars on a painting!
Hope:Yeah, it just blows my mind how much people will spend on art.
Joaquim:絵画に1億も使う人がいるなんて信じられないな。
Hope:そうね。美術品の金額には、ほんとにびっくりするわ。
“blow up in one’s face” (計画などが)頓挫する

ある事柄がうまくいかず、予期していなかった悪影響が生じているときに使う表現です。

例)Charlieは友だちのFredに自分のガールフレンドのことを話しています。
Fred:So, did you pop the question? What did she say?
Charlie:It completely blew up in my face. Not only did she say no, but she broke up with me!
Fred:じゃあ、プロポーズしたんだ。彼女は何て?
Charlie:完全に終わったね。断られただけじゃなくて、僕とは別れるって。
“blow over” (問題などが)解消する

この表現は時間の経過とともに事態が収束していく様子を言い表すのに使われます。

例)Marcellaは自分の10代の息子との問題について、友人のSiobhanと話しています。
Marcella:I don’t know what to do. He’s always acting up and causing trouble these days.
Siobhan:Don’t worry too much. It’ll blow over soon enough.
Marcella:どうしたらいいかわからないわ。いつも悪いことして、問題起こしてるのよ、最近。
Siobhan:あんまり心配しないでいいわよ。そのうち収まるから。

“blow(爆発)”という単語からは、大きな音とともに一瞬にして消えてなくなるような状態が連想されます。今回ご紹介したフレーズも、良くも悪くも消えてなくなるような状態を表わしていますね。

作品情報


ブルース・ウィリス主演の大人気アクション『ダイ・ハード』シリーズ最新作。6年ぶりの制作となる第5弾は、シリーズ初となる海外が舞台となる。疎遠になっていた息子ジャックの窮地を救うため、ロシアの首都モスクワへ赴いた、ジョン・マクレーンの戦いが描かれる。

息子ジャック役は、TVシリーズ「スパルカタス」のジェイ・コートニー。監督は、「エネミー・ライン」のジョン・ムーア。

タイトル ダイ・ハード/ラスト・デイ
原題 A GOOD DAY TO DIE HARD
監督 ジョン・ムーア
出演 ブルース・ウィリス/ジェイ・コートニー 他
配給 20世紀フォックス映画
公式サイト http://www.foxmovies.jp/diehard-lastday/
無料体験レッスン
Top