facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

映画で英語「シネマEnglish」

2014.9.4

フライト・ゲーム

Story


© 2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S.
- STUDIOCANAL S.A.

NY発ロンドン行旅客機の警備のため、客を装って乗り込む航空保安官のビル。真夜中、彼の携帯に指定の口座に送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺すというメールが届く。悪戯か本気か半信半疑でいるうちに、1人目の犠牲者が出てしまう。ビルは乗客を拘束して荷物や携帯を調べるが、何ひとつ手掛かりは見つからない。乗客名簿を調べた保安局は、「全員問題ない。お前以外は」とビルを疑う。彼には暗い過去があり、今もある問題を抱えていた。さらに犯人の指定口座がビルの名義だと判明する。2人目、3人目と犯行は繰り返され、機内の疑惑と緊張感が頂点に達するなか、次のタイムリミットが迫る──!

英語でトリビア

これまでたくさんの密室殺人事件をテーマにした作品はテレビや映画で作られてきましたが、「フライト・ゲーム」は飛行機の中、さらに乗客がいる中での事件という設定。今回は、その原題である“Non-Stop”にヒントを得て、“stop”を用いた英語表現を紹介します。

“stop”を使った英語表現

“stop at nothing” 手段を選ばない

ある目的を達成するためならどんなことでもするつもりであることを表すフレーズです。

例)AndyとKarlは営業マンです。2人はある同僚の営業マンについて話しています。
Andy: Wow! That guy got the best sales figures for the third month in a row.
Karl: Yeah, he wants to be a millionaire and will stop at nothing till he is.
Andy: すごいな、あいつ3か月連続売上1位だよ。
Karl: うん、大金持ちになりたくて、そのためなら手段を選ばないつもりらしいよ。
“pull out all the stops” 最大限の努力をする

ある事柄を成し遂げるために、できるすべてのことをするという意味のフレーズです。

例)StanとCraigはこれから見込み客に営業を行うところです。
Stan: These guys could be a massive account for us.
Craig: Yeah, we’ve really got to pull out all the stops for this presentation.
Stan: ここはうちにとって大口の顧客になるかもしれないところだな。
Craig: ああ、このプレゼンのためにできるすべてのことをしないといけないね。
“stop short of (something)” ~を思いとどまる

ある行為などを行うつもりだったが、それを思いとどまることを意味する表現で、通常はそれが適切な判断である場合に使われます。

例)Harryは上司とケンカしたことを友人のAyakoに話しています。
Ayako: What exactly did you say to him?
Harry: I told him I was unhappy with the situation, but I stopped short of quitting there and then.
Ayako: 実際、上司に何て言ったのよ?
Harry: 現状に不満があるって。その場で会社辞めようかと思ったけど、それは思いとどまったよ。
“stop the rot” 対策を講じる

よくない状況がさらに悪くなるのを防ぐために何か手を打つことを意味するフレーズです。

例)AyaneとJosephは応援しているサッカーチームについて話しています。そのチームは今シーズンまだ勝利がないようです。
Ayane: Really? We lost again? This season is just getting worse and worse.
Joseph: I know. We need to sack the coach and stop the rot!
Ayane: うそ?また負けたの?今シーズンは、どんどんひどくなっていくわ。
Joseph: そうだな。これ以上ひどいことにならないように監督をクビにして、何か対策しないと。
“the buck stops with (someone)” 最終責任は~にある

ある状況に対する最終的な責任が誰にあるかを言うために使われる表現です。

例)金融不祥事を理由に辞任したある会社のCEOについて、DavidとNeilが話しています。
David: I don’t think he was aware of what was happening. His employees were the guilty ones.
Neil: Even so, he was in charge and he should have known. The buck stops with him.
David: 彼の知らないところで行われていたんだと思うよ。悪いのは不正を行った従業員だよ。
Neil: そうであっても、責任者としてそうしたことを把握しておくべきだったんじゃないかな。最終的な責任は彼にあるんだから。

作品情報


© 2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S.
- STUDIOCANAL S.A.

© 2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S.
- STUDIOCANAL S.A.

「1億5千万ドル送金しなければ、20分ごとに1人殺す」。

NY発ロンドン行機内で航空保安官の携帯に届いた匿名の脅迫メール。
その瞬間、乗客乗員146人が全員容疑者に!
矛盾した会話や不可解な行動など、オープニングから張り巡らされる伏線の数々。
手がかりを探るほどに深まる謎、追う側と逃げる側の緊迫した頭脳戦――やがて犯人の指定口座がビルの名義だと判明し、彼さえも容疑者リストに躍り出るという驚愕の展開に!

保安官役には、『シンドラーのリスト』でのアカデミー賞ノミネートの演技力と、『96時間』で極めたリアルなアクションが見事に融合したリーアム・ニーソン。
共演は、同賞4度ノミネートのジュリアン・ムーア、監督はニーソンと『アンノウン』でも組んだジャウマ・コレット=セラ。

今、全世界未体験の、密室サスペンスにして、空を舞台にしたアクション超大作が幕を開ける──!

タイトル フライト・ゲーム
原題 Non-Stop
監督 ジャウマ・コレット=セラ
出演 リーアム・ニーソン/ジュリアン・ムーア/ミシェル・ドッカリー/ルピタ・ニョンゴ 他
配給 ギャガ
公開情報 2014年9月6日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
公式サイト http://flight-game.gaga.ne.jp/
Gabaマンツーマン英会話
Top