facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

映画で英語「シネマEnglish」

2014.10.9

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

Story


© Universal Pictures

1882年、西部開拓時代のアリゾナ。そこは、タフさが自慢の男と無法者が何かにつけて銃をぶっ放し、野生化した動物とモラルの低い民衆が溢れる、まさに“生活するには最悪な土地”だった。そんなアリゾナの田舎町で暮らす地味でオタクな羊飼いアルバート(セス・マクファーレン)は、文化度が低く、危険な西部の町を心底嫌い、同じオタクの友人に愚痴をこぼす冴えない日々を送っていた。銃すら撃った経験のない彼は、決闘を挑まれても屁理屈を並べて逃げ出す始末で、呆れたガールフレンドのルイーズ(アマンダ・セイフライド)にフラれてしまう。そんなある日、超一流の射撃の腕を持つミステリアスな美女アンナ(シャーリーズ・セロン)が町に現れ、アルバートはふとしたきっかけから彼女と急接近。やがて2人は恋に落ちる。時を同じくして町に乗り込んできたのが、西部最悪の大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)。彼は、アンナに近づいたアルバートをぶっ殺そうとしていた。果たしてアルバートは、極悪ガンマンを倒し、愛する女性をモノにする事が出来るのか…!?

英語でトリビア

西部劇というのはアメリカにおいて伝統的な場所であるため、コメディとして使われる頻度は少ないようです。しかし、『テッド』でブームを巻き起こしたセス・マクファーレン監督はそんな大舞台をコメディの場として選択しました。今回の英語表現は、原題の”A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST”の”west(西)”からヒントをえて「方位」に関連する英語表現を集めてみました。

「方位」に関する英語表現

“head south” 悪化する

状況がよくない方向に向かっているときに使われるフレーズです。

例)GrahamとSimonが応援しているサッカーチームの話をしています。そのチームは最近調子が悪いようです。
Graham: Oh man! That’s the fifth loss in a row! When are we ever going to win a game?
Simon: I really don’t know. Things have been heading south ever since the coach was sacked.
Graham: なんてこった!これで5連敗だぞ。いったいいつになったら勝てるんだ?
Simon: まったくわからない。監督がクビになってからどんどん悪い方向に向かってるよな。
“up / down” 北に/南に

自分が今いる場所から見て、北や南に向かうことを言うカジュアルな表現として、”up”や”down”を使うことができます。

例)AndrewとAyaneが夏休みの話をしています。
Andrew: I went down to Okinawa. How about you?
Ayane: I went up to Hokkaido.
Andrew: 僕は沖縄に行ったんだ。君は?
Ayane: 私は北海道に行ったわ。
“go west” 死ぬ

「死ぬ」を意味するフレーズで、主としてイギリスやオーストラリア英語で使われている表現です。

例)KellyはボーイフレンドのJackと縁日に行き、金魚を手に入れました。
Kelly: He’s really cute, isn’t he! What do you think we should call him?
Jack: Don’t get too attached, sweetheart. He might go west in a couple of days.
Kelly: すごくかわいくない?何て名前にしたらいいかしら?
Jack: あんまり愛着もつなって。2、3日もしたら死んじゃうかもしれないのに。
“East is East and West is West” 東は東、西は西

2つのものが全く異なっていて、お互いに相容れないことを言う際に使われる表現です。

例)JoshがクラスメートのKanaと話しています。
Josh: That guy has completely different political opinions to me. I don’t know if I can be friends with him.
Kana: Yeah, sometimes you just have to accept that East is East and West is West.
Josh: あいつは僕とは全く違う政治的意見の持ち主なんだよ。仲良くなれるかわからないな。
Kana: まあ、どうしてもお互いに相容れないような状況も、時には受け入れないといけないってことね。
“east, west, home is best” 我が家が一番

どこに行こうとも我が家にまさる場所はない、それがどこにあろうと我が家が一番であるといった意味で使われる表現です。

例)世界一周旅行から帰ってきたRickyが母親と話しています。
Ricky: That was an incredible experience, but I’m really glad to be back.
Jill: Yeah, well, east, west, home is best.
Ricky: 信じられないような素晴らしい経験ができたけど、実はうちに帰れてよかったって思ってるよ。
Jill: そうね、どこに行こうとも我が家にまさる場所はないわね。

作品情報


© Universal Pictures

© Universal Pictures

アノ男がまたやらかした!映画『テッド』で製作・脚本・監督を一人でこなし、一躍その才能を世界に知らしめたセス・マクファーレンだ。見た目は可愛いクマのヌイグルミだけど中身はエロ中年オヤジという主人公テッドの声もセス自身が演じ、お下品ギャグと不謹慎ジョークの連発でR指定作品となったにもかかわらず、これがまさかの世界的大ヒット。アメリカンコメディには反応が冷たい日本でも異例の大ブームを巻き起こした運のいい野郎、いや、恐るべき才人である。
こうなりゃもう笑いと悪ふざけは止まらない。セス・マクファーレン率いる『テッド』チームが再結集し、前作よりさらにパワーアップのやりたい放題をやらかしたのが、本作『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』である。なんと今度はアメリカ映画の王道“ウェスタン”の世界をおちょくりまくる。「古き良きワイルド・ウェスト」なんてロマンチックに語り継がれるフロンティア伝説をセスは真っ向否定。「1880年代のアメリカ西部は病原菌と無法者がのさばり、病気と事故と殺し合いで人がバタバタ死んでいく、サイテー最悪の環境だった」という視点で真実の西部の姿(?)に迫る!

タイトル 荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて
原題 A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST
監督 セス・マクファーレン
出演 セス・マクファーレン/シャーリーズ・セロン/アマンダ・セイフライド/リーアム・ニーソン/ジョヴァンニ・リビシ/ニール・パトリック・ハリス/サラ・シルヴァーマン/クリストファー・ハーゲン/ウェス・ステューディ/エヴァン・ジョーンズ/レックス・リン/クリストファー・ロイド 他
配給 シンカ、パルコ
公開情報 10月10日(金)ロードショー
公式サイト http://kouya-tsuraiyo.jp/
Gabaマンツーマン英会話
Top