facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

映画で英語「シネマEnglish」

2015.9.21

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

Introduction


©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

本当の迷路(メイズ)は、ここから始まる。
全世界大ヒットシリーズ!
ランナーたちのサバイバルは待望の第2ステージへ!

メイズ《迷路》も超えた、究極のサバイバルを体感せよ!
迷路〈メイズ〉の謎はまだ終わっていなかった―
全世界55カ国でNo.1ヒットを記録、日本でも大ヒットを記録した『メイズ・ランナー』。圧倒的な熱狂に包まれ、異例の速さで完成したこの続編は、迷路の先にある、驚きの「迷宮」へ誘い込む!巨大迷路の出口を見つけた主人公のトーマスたちだが、そこは、次なる迷宮の入り口だった。通路を抜けたトーマスたちは、前作のラストで姿を現した組織によって“選ばれし者”の過酷な運命をさらされる。別のメイズの生存者とともに、新たな逃亡劇がスタートする―

英語でトリビア

今年5月に公開され非常に多くの反響を呼び続編を求める声が多かった「生きる迷路」を脱出するストーリー「メイズ・ランナー」。1作目の興奮が冷める前に、予定より早く公開されることになりました。その2作目の舞台は灼熱の大地「砂漠」。ここからヒントを得て、「火」と「熱」に関連する英単語を紹介します。

「火」と「熱」に関連する英単語

“scorch” 焼け焦がす/焦土化する

“scorch”という動詞は火を使って表面を焦がしたり、焼いたりすることを意味しますが、文脈によっては、完全に焼き尽くして破壊してしまうことも意味します。

例)KyleとルームメートのGordonが空想ファンタジードラマの話をしています。
Kyle:I’m still shocked about the ending of the last episode…
Jordan:I know! I can’t believe the dragon scorched the village.
Kyle:まだ動揺してるよ、あの最終回の終わり方には…
Jordan:そうだよな。信じられないよ、あの竜が村を焼け野原にしちゃうなんて。
“scald” やけどをさせる

“scald”という動詞は熱い液体や蒸気などでやけどをさせることを言う際に使われます。

例)Heatherと姉のJanetは来客に出す紅茶とケーキを用意しています。
Heather:Do you want me take this into the dining room?
Janet:Yeah, but be careful not to scald yourself. That teapot spills really easily.
Heather:これダイニングに持っていこうか?
Janet:お願いするわ、でもやけどしないように気をつけてね。そのティーポットすごくこぼれやすいから。
“char” 焦がす

“char”という動詞は火で焼いて炭化させることを意味します。この言葉は肉の調理方法に関する文脈でよく使われます。

例)AndreaとボーイフレンドのJeffがステーキハウスで食事をしています。
Andrea:Is this supposed to a medium rare steak? It’s black!
Jeff:Wow, the chef completely charred it! Let’s complain.
Andrea:これってミディアムレアじゃなかったの?真っ黒じゃないの!
Jeff:うわ、シェフが黒焦げになるまで焼いちゃってる!文句言おうぜ。

関連表現のクイズはこちら

作品情報


©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

タイトル メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮
原題 Maze Runner:The Scorch Trials
監督 ウェス・ポール
出演 ディラン・オブライエン/カヤ・スコテラリオ/トーマス・ブロディ=サングスター/キー・ホン・リー 他
配給 20世紀フォックス映画
公開情報 10月23日(金) TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/
Gabaマンツーマン英会話
Top