facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

動画で学習「G Style English」

2015.3.10

まずは謝らせてください。

キーフレーズがどのように使われているか、前後のシチュエーションも考慮して動画を見てみましょう。

今回注目したダイアログ

Heather: I was just talking to Ian before and he told me that I said something at the part last night that really offended you?
Marisa: Well… yeah.
Heather: OK, well, let me just star off by saying I’m sorry. The last thing I wanted to do was hurt your feelings.

Heather: Ian からさっき聞いたんだけど、昨日のパーティで私あなたに何かひどいこと言っちゃったみたいだよね?
Marisa: ええ…そうね。
Heather: あの、まず謝らせて。あなたのこと、いやな気分にさせるつもりなんて全然なかったのよ。

キーフレーズ

Let me just start off by saying I’m sorry. まずは謝らせてください。

解説

“I’m sorry.”は、直接謝るフレーズですが、少し謝罪の気持ちを加えたいという意思を伝える際に”Let me just start off by ~”と切り出すと良いでしょう。こう切り出すことで、相手に対して謝罪するだけでなく、もう少し話をしたいと思わせる効果もあります。

類似表現

First off, I’d like to apologize.
To begin with, I wanted to say I’m sorry.

G Style English とは?

「Gaba G Style English シチュエーション別英会話」は、Gabaマンツーマン英会話が提供する、英語学習者のための無料の英会話番組です。2006年にiTunes Storeでポッドキャスト番組としてスタートし、月間平均約600万ダウンロードを誇る人気英会話番組です。

そして多くのご要望にお応えし、2017年からYouTubeでも連載を開始。毎回様々なシチュエーションを取り上げ、ネイティブスピーカーによる自然な英会話をお届けしています。生きた英語表現だけでなく、状況に応じた様々な表現も学ぶことができます。YouTubeのコメント欄や「いいね」ボタンで、ぜひご感想やリクエストをお寄せください。

番組に登場するネイティブスピーカーは、すべてGabaマンツーマン英会話のインストラクター(講師)たち。厳しい基準をクリアした、経歴も出身国も多彩な英語のプロフェッショナルです。

ご自宅ではもちろん、移動中や出先のスキマ時間などに、ぜひお気軽にお楽しみください!

YouTubeチャンネルはこちら

ポッドキャスト(iTunes)はこちら

学習用のiPhoneアプリもチェック!

より効率的に英語学習を行うなら、番組と連携したiPhoneアプリ「Gaba G Style English シチュエーション別英会話」もおすすめです。

YouTubeチャンネルでご紹介した動画も、セリフごとに繰り返し再生できたり、英語や日本語の字幕を自由に設定できたりと、便利な機能が満載です。
こちらもぜひお試しください!

無料のiPhoneアプリはこちら

Gabaマンツーマン英会話
Top