facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

動画で学習「G Style English」

2015.9.29

この話には続きがあるの

キーフレーズがどのように使われているか、前後のシチュエーションも考慮して動画を見てみましょう。

今回注目したダイアログ

Tyler:That’s probably just, you know, a car’s headlights shining in from outside.
Anna:But wait, it gets better. She couldn’t move.

Tyler:外から車のヘッドライトの光が差し込んだんだろ。
Anna:待って。まだ続きがあるのよ。体が動かなくなったんだって、その人。

キーフレーズ

But wait, it gets better.
でも、待ってください。この話にはまだ続きがあります。

解説

話の一番のポイントを話しきっていないときに使うことのできるフレーズです。

類似表現

But that’s not all.
Wait, there’s more.

G Style English とは?

「Gaba G Style English シチュエーション別英会話」は、Gabaマンツーマン英会話が提供する、英語学習者のための無料の英会話番組です。

2006年にiTunes Storeでポッドキャスト番組としてスタートし、2017年からYouTubeでも連載を開始。毎回さまざまなシチュエーションを取り上げ、ナチュラル・イングリッシュ・スピーカーによる自然な英会話をお届けしています。生きた英語表現だけでなく、状況に応じたさまざま表現も学ぶことができます。YouTubeのコメント欄や「いいね」ボタンで、ぜひご感想やリクエストをお寄せください。

番組に登場するナチュラル・イングリッシュ・スピーカーは、全員Gabaマンツーマン英会話のインストラクター(講師)たち。厳しい基準をクリアした、経歴も出身国も多彩な英語のプロフェッショナルです。

ご自宅ではもちろん、移動中や出先のスキマ時間などに、ぜひお気軽にお楽しみください!

YouTubeチャンネルはこちら

Gabaマンツーマン英会話
Top