facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

リスニングに「スターインタビュー」

2015.2.19

アンセル・エルゴート from 「きっと、星のせいじゃない。」

スターの英語を聞き取ってみよう!

末期ガンを抱えた主人公の女性が、手術によって骨肉腫を患った片足を切断し克服した男性と出会い、暗い闘病生活に光が差し込んだような日々を過ごす感動のストーリー「きっと、星のせいじゃない。」その男性を演じたアンセル・エルゴートのインタビューから、「なぜ有名な台詞を、気の抜けたような演技はできない」と話しているでしょうか。また、なぜその台詞を演じることに対しプレッシャーを感じていたでしょうか。聞き取ってみましょう。

EnglishAnswer
“Oh, me? Yeah, I’m grand. I’m on a roller coaster that only goes up, my friend.” It’s just like, it’s such an over the top line, and such important line, it’s in the very beginning of the story…
(Shailene: You did so well with that…)
Yeah I was like…it’s like, but that’s such an important line, people love that. Also it’s a metaphor, that whole speech, umm… same thing. ‘Cause it had to be a balance…you don’t want to seem fake and **** *** ***, but it still has to be theatrical, it can’t be underdone. Imagine if I was just like “…yeah, I’m on a roller coaster that only goes up my friend.” You know what I mean? It’s like you can’t underplay things, you can’t ******** them, you have to give them the “oomph” they deserve, so it is tough, because it is such a beloved line. I mean, there’s Tumblr ***** with, like thousands and thousands and thousands of reposts with that quote. There’s such famous quotes from this book and we have to say them, and it’s sort of, like, you know, then they’re like set in stone in this movie and there are probably will be clips instead on Tumblr that saying it. It’s a big responsibility!

“Oh, me? Yeah, I’m grand. I’m on a roller coaster that only goes up, my friend.” It’s just like, it’s such an over the top line, and such important line, it’s in the very beginning of the story…
(Shailene: You did so well with that…)
Yeah I was like…it’s like, but that’s such an important line, people love that. Also it’s a metaphor, that whole speech, umm… same thing. ‘Cause it had to be a balance…you don’t want to seem fake and over the top, but it still has to be theatrical, it can’t be underdone. Imagine if I was just like “…yeah, I’m on a roller coaster that only goes up my friend.” You know what I mean? It’s like you can’t underplay things, you can’t overplay them, you have to give them the “oomph” they deserve, so it is tough, because it is such a beloved line. I mean, there’s Tumblr memes with, like thousands and thousands and thousands of reposts with that quote. There’s such famous quotes from this book and we have to say them, and it’s sort of, like, you know, then they’re like set in stone in this movie and there are probably will be clips instead on Tumblr that saying it. It’s a big responsibility!

解説

「小説の有名な台詞であり、本の中心となる言葉であることから、大げさに見えても、印象に残らないような演技であってもいけない。」と話していますね。
Tumblr(SNSの一つ)で何千回、何万回と拡散されている台詞を、ファンのイメージを変えてはいけないという責任感を感じて演技したと話していますね。

“oomph”  活力、気合、魅力(擬音語)

もともと重いものなどを動かすときの力む掛け声から発生した擬音語で、活気や力が入っている様子や、努力する様子などを意味する表現です。また、魅力や心を躍らせるような性質を意味することもあります。
例)
I liked the presentation overall, but it could use a little more oomph. It’s a little boring.
あのプレゼン、全体的には好きだったけど、いまいち突き動かすものがなかったかな。少し退屈だったよ。

“(something) is set in stone” 変えることができない

スケジュールなどが確定されていて変更不能であることを意味する表現です。
例)
Don’t worry, we can always change the time later, it isn’t set in stone yet.
心配しないで、時間はいつでも変えられるよ。まだ確定しているわけじゃないから。

字幕付きの動画でリスニングの練習をしよう

アンセル・エルゴート

シャイリーン・ウッドリー

サム・トランメル

作品情報

限られた時間の中で二人が見つけた〈0と1の間の小さな無限〉とは──?
世界中が恋に落ちた、すべての人生を輝かす感動の物語

主役の二人には、『ファミリー・ツリー』で数々の賞を受賞したシャイリーン・ウッドリーと、『キャリー』のアンセル・エルゴート。7冠獲得の快挙を成し遂げたティーン・チョイス・アワードの主演賞に揃って輝いた。その他、『インランド・エンパイア』のローラ・ダーン、『グランド・ブダペスト・ホテル』のウィレム・デフォーら個性派が出演。原作は、ジョン・グリーンが16歳で亡くなった友人のエスター・アールをモデルに書き上げ、「ニューヨーク・タイムズ」の2012年のベストセラーリスト第1位となった小説。脚本は『(500)日のサマー』のコンビ、監督は注目の新鋭、ジョシュ・ブーン。
忘れたふりをしているけれど、誰もが限られた時間の中にいる。ヘイゼルとガスは二人を待つ意外な運命のもと、ある“無限”を手にするのだが、それはそんな私たちに生きていくための力をくれる。すべての魂を照らす感動の物語が誕生した。

ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。それがきっかけで二人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る二人。彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける──。

タイトル きっと、星のせいじゃない。
原題 The Fault in Our Stars
監督 ジョシュ・ブーン
出演 シャイリーン・ウッドリー/アンセル・エルゴート/ナット・ウルフ/ローラ・ダーン/ウィレム・デフォー/サム・トランメル 他
コピーライト © 2014 TWENTIETH CENTURY FOX
配給 20世紀フォックス映画
公開情報 2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/
Gabaマンツーマン英会話
Top