facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

リスニングに「スターインタビュー」

2013.1.11

ジョセフ・ゴードン=レヴィット from 「LOOPER/ルーパー」

作品情報

『暗殺ターゲットが「30年後の自分」だったとしたら―?誰も考えたことのない、新たなタイムトラベル・シチュエーションを携えたSF映画が誕生した。

時空を超えて未来から来る標的を始末する暗殺者“ルーパー”。彼らは、どんなターゲットも必ず消さなければならない。たとえそれが、「自分」だったとしても。失敗は、自身の死を意味するのだ――。

主人公のルーパー、ジョーを演じるのは、『インセプション』『ダークナイト ライジング』の演技で最注目株の若手俳優、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。30年後のジョーを演じるのは、ブルース・ウィリス。実力派ふたりが、<自分>VS<自分>として対する。

息をのむアクション、たたみかけるスリル、どんでん返しに次ぐどんでん返しの先に待ち受ける、驚愕の結末とは――。

タイトル LOOPER/ルーパー
監督 ライアン・ジョンソン
出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス/エミリー・ブラント 他
配給 GAGA ポニーキャニオン
公開情報 2013年1月12日(土)より丸の内ルーブル他全国ロードショー
公式サイト http://looper.gaga.ne.jp/

スターの英語を聞き取ってみよう!

今回は、主人公でルーパーのジョーを演じたジョセフ・ゴードン=レヴィットのインタビューをピックアップしました。若いころのジョー(ブルース・ウィリスの若いころ)を演じた印象を聞かれているインタビューの場面で、共演したブルース・ウィリスがどのような人だと印象を持ったか聞き取ってみましょう。

EnglishAnswer
I think every guy my age idolizes Bruce Willis a little bit. You know, I was, I was a kid when the first Die Hard came out and I always wanted to see the new ones when they would **** *** and… But then, beyond Die Hard, you know, he’s, he’s the star of Pulp Fiction. You know, he’s in Sin City, he’s in 12 Monkeys. I mean this is a guy, I don’t know how many other huge action stars there are who have also been in some of the greatest movies of recent times. And, um, that’s Bruce for you. Uhh, he is, he is as impre(-ssive) he is actually even, I think, more impressive in person than he is on screen, to be honest. He’s huge! I never thought he was so big. Bruce is actually a really big, broad, like, ********, dude, um, which is interesting ‘cause his attitude is the ******** ** ****. He’s the most gentle, understated, just graceful, chilled-out guy.
I think every guy my age idolizes Bruce Willis a little bit. You know, I was, I was a kid when the first Die Hard came out and I always wanted to see the new ones when they would come out and… But then, beyond Die Hard, you know, he’s, he’s the star of Pulp Fiction. You know, he’s in Sin City, he’s in 12 Monkeys. I mean this is a guy, I don’t know how many other huge action stars there are who have also been in some of the greatest movies of recent times. And, um, that’s Bruce for you. Uhh, he is, he is as impre(-ssive) he is actually even, I think, more impressive in person than he is on screen, to be honest. He’s huge! I never thought he was so big. Bruce is actually a really big, broad, like, imposing, dude, um, which is interesting ‘cause his attitude is the opposite of that. He’s the most gentle, understated, just graceful, chilled-out guy.

解説

このインタビューの前半部分からブルース・ウィリスについて熱く語っていて、子どもの頃から憧れていたことを言及しています。後半部分では実際に会った印象を話していて、スクリーンで見るよりも大きくて力強いが、紳士的で物静かな人だと言っている部分が聞き取れると分かりやすいインタビューです。強調したい部分をはっきりと話しているので参考になりますね。

“that’s (someone) for you” : 「それが~だ」

ある人にとって考えにくいことや、奇妙である人や物の状態を「それが~である」、「そういうことが~にはよくあることだ」というニュアンスで教えたり諭したりするときに使われる表現です。”that’s life for you”「それが人生というものだ」などと人の名前以外を入れて使うこともできます。
例)
“My 3-year-old son just asked for a typewriter for Christmas. It’s kind of an odd request, but that’s Dennis for you.”
「3歳の息子がクリスマスプレゼントにタイプライターが欲しいと言ってきたんだ。変わったリクエストだけど、それがデニスだよね。」

“to be honest” : 「正直に言うと」

本音を打ち明けるときや率直な意見を言うときなどに、その文章の前に付けて使います。真剣な打ち明け話のみでなく、日常会話でも気軽に使える表現です。
例)
“Everyone seems to think that the new book is great, but, to be honest, I thought it was a bit of a disappointment.”
「みんなあの新刊書を素晴らしいと思っているようだけど、正直に言うと、少し期待外れだったな。」

字幕付きの動画でリスニングの練習をしよう

ジョセフ・ゴードン=レヴィット part 1

ジョセフ・ゴードン=レヴィット part 2

ブルース・ウィリス

Gabaマンツーマン英会話
Top