facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

リスニングに「スターインタビュー」

2013.6.28

ウィル・スミス from 「アフター・アース」

作品情報

父子が不時着した、初めて見る惑星。 人類抹消の為に進化したその星の名は…、地球。

今や親子ヒットメーカーとなったウィル・スミス(『メン・イン・ブラック3』)とジェイデン・スミス(『ベスト・キッド』)が『幸せのちから』(2007年)以来の親子共演を果たした。舞台は既に人類がいなくなった1,000年後の地球。そこは、様々な動物たちが生息し、緑に覆われた限りない自然が広がる豊かな土地のように見えたが、人類が住むことなど到底できない恐ろしい惑星と化していた―。

ある宇宙遠征の帰りに伝説の兵士である父サイファと、息子キタイが乗った宇宙船がトラブルに巻き込まれ機体は大破、緊急シグナル<トーチ>を載せた尾翼部が見知らぬ惑星に落下してしまう。それを追ってなんとか惑星に機体を不時着させたが生存者はその親子二人。自分たちが住む星に帰るために、一人でトーチを探す息子を前に父は語る。「ここは<最上級危険惑星>人類が捨てた地球だ」と。キタイはずっと父親のような兵士になることだけを夢見ていた。そして今、自分にそのチャンスが巡ってくるのだが―。荒れ果てた土地を歩き回るキタイの前に、人類抹消の為に進化した惑星=地球の予期せぬ危機が次から次へと襲い掛かる―。

タイトル アフター・アース
監督 M・ナイト・シャマラン
出演 ウィル・スミス/ジェイデン・スミス 他
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開情報 6月21日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!
公式サイト http://bd-dvd.sonypictures.jp/afterearth/

スターの英語を聞き取ってみよう!

人類の住めなくなった1,000年後の地球を舞台に、生存をかけて父と子の絆が問われる「アフター・アース」。「幸せのかたち」以来の共演となる実の親子、ウィル・スミスとジェイデン・スミスが、スクリーンの中で家族の絆を披露しています。ウィル・スミスは、親子関係についてどのような考えを話しているでしょうか。聞き取ってみましょう。

EnglishAnswer
What I think wa-is, is really powerful about the, uh, emotional situations that we were able to create in this **** summer blockbuster, uh, is, you know, like the-the baboon scene. That is a parent’s and a child’s worst nightmare. It is a child who is not really prepared to handle the world on his own and his father can’t get to him. All he can do is sit and watch, and he has to hope that this is the moment that his child realizes he has to be responsible for his own life and for his own ********. So there’s a really great transfer of, uh, power and command in that scene that happens in all of our lives, you know? I think, I think a lot of us can remember the moment when we individuated from our parents, when we realized that we couldn’t necessarily count on them. They’re not ************. They’re regular old folks, and now we have to step up and take some control of our lives.
What I think wa-is, is really powerful about the, uh, emotional situations that we were able to create in this vast summer blockbuster, uh, is, you know, like the-the baboon scene. That is a parent’s and a child’s worst nightmare. It is a child who is not really prepared to handle the world on his own and his father can’t get to him. All he can do is sit and watch, and he has to hope that this is the moment that his child realizes he has to be responsible for his own life and for his own survival. So there’s a really great transfer of, uh, power and command in that scene that happens in all of our lives, you know? I think, I think a lot of us can remember the moment when we individuated from our parents, when we realized that we couldn’t necessarily count on them. They’re not super-beings. They’re regular old folks, and now we have to step up and take some control of our lives.

解説

親子関係において、ウィル・スミスが最もよくない状況と考えるのは、「子どもがトラブルに巻き込まれ、それを自分で対処できないときに、親が座ってみているだけの状態が、最も悪夢だ。」と話していますね。しかし、成長するにつれ、親がいつも手助けしてくれるわけではなく、いつか自分で対処できるようにならなければと気付くものとも話しています。

“count on (someone)” (人)を頼りにする

人が何かをするのを期待し、当てにするという意味のイディオムです。また、“count on a bonus”「ボーナスを当てにする」など人以外にも使うことができます。
例)
She could always count on her best friend to cheer her up when she was feeling sad.
悲しくなった時、彼女はいつも元気づけてくれる親友を頼りにすることができた。

“step up” 向上させる、さらに力を入れる

“step up security”「警備を強化する」のように、ある行為を強化させたり、状態を進歩・向上させる、という意味で使われます。また、“step up and help”「進んで援助をする」のように、自ら立ち上がって何かをするという意味でも使います。
例)
She knew that she needed to step up and practice more when her new classmates in yoga class were doing better than her.
ヨガ教室の新しいクラスメイトが自分より上手だった時、彼女はさらに力を入れてもっと練習する必要があると分かっていた。

字幕付きの動画でリスニングの練習をしよう

ウィル・スミス part 1

ウィル・スミス part 2

ジェイデン・スミス

Gabaマンツーマン英会話
Top