facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

リスニングに「スターインタビュー」

2014.2.4

クリス・ヘムズワース from 「ラッシュ/プライドと友情」

作品情報

アカデミー賞®常連制作陣が結集。
二人の天才レーサーの勝負、事故、その先の栄光――かつてない興奮と感動の実話。

世界的大ヒットを記録した『アポロ13』、『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督。本物の人間ドラマを描き続けてきた監督の次なるテーマは、死と賭けをする男たちの宿命の対決と大事故が分けたそれぞれの運命。この衝撃の実話と迫力のレースシーンで織り成す第一級のエンターテインメントにいつもは辛口の評論家たちもオスカー確実と唱え、映画レビューサイト<ロッテン・トマト>では93%の驚異の満足度を叩き出した(2013/10/15現在)。
ハントに『アベンジャーズ』のクリス・ヘムズワース、ラウダには『イングロリアス・バスターズ』のダニエル・ブリュール。アドレナリン全開の衝撃と興奮の先に、想像を遥かに超える感動が待っている――。

1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンはラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。チャンピオンが確実視されたその時、全てが変わった。壮絶なクラッシュ。ラウダは瀕死の重傷により再起は絶望的だった。事故の一因は自分だ、との自責の念を払いのけるかのように、残りのレースに全霊をかけたハントがチャンピオンの座に手をかけた時、ラウダは再びサーキットに戻ってきた。変わり果てた姿で。ポイント差僅か、最終決戦の地富士スピードウェイで、ライバルを超えた絆を胸に二人は限界の先へとアクセルを踏み込む。

タイトル ラッシュ/プライドと友情
監督 ロン・ハワード
出演 クリス・ヘムズワース/ダニエル・ブリュール/オリヴィア・ワイルド/アレクサンドラ・マリア・ララ 他
配給 ギャガ
公開情報 2月7日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
公式サイト http://rush.gaga.ne.jp/

スターの英語を聞き取ってみよう!

乱暴な走りで有名になるほどの情熱型ドライバー、ジェームス・ハント。そして、正確な走りを「コンピューター」と言われた頭脳派ドライバー、ニキ・ラウダ。1976年の二人の壮絶な戦いを描いた実話「ラッシュ/プライドと友情」の中から、ジェームス・ハントを演じたクリス・ヘムズワースのインタビューに注目しました。
彼は、ジェームス・ハントという人物についてどのように話しているでしょうか。また、それを演じることに関してどのように感じたと話しているでしょうか。聞き取ってみましょう。

EnglishAnswer
It’s interesting trying to pin down exactly who he was because even within reading… the different biographies and, uh, looking at different interviews and depending on what mood he was in and then speaking to people who knew him, um, there’s quite a ****** opinions on him, you know. I think that was what was so fascinating about him. He, he wasn’t sort of black and white with things.
He was incredibly… passionate and, um, and you know, *********, and,and a great amount of fun but also had a side to him which, you know, that was, he was bottling up something or other. It was, you know, a sort of a darker side and nothing overly, um, brutal but it… it… There was a few ************** there which was… makes for an interesting character to play.
It’s interesting trying to pin down exactly who he was because even within reading… the different biographies and, uh, looking at different interviews and depending on what mood he was in and then speaking to people who knew him, um, there’s quite a varied opinions on him, you know. I think that was what was so fascinating about him. He, he wasn’t sort of black and white with things.
He was incredibly… passionate and, um, and you know, outspoken, and,and a great amount of fun but also had a side to him which, you know, that was, he was bottling up something or other. It was, you know, a sort of a darker side and nothing overly, um, brutal but it… it… There was a few contradictions there which was… makes for an interesting character to play.

解説

クリス・ヘムズワースは、ジェームス・ハントを演じることは、人物像を特徴づけるのがとても難しかったとはなしています。ジェームス・ハントには、隠れた言葉や意見、感情のようなものがあるが、それが彼の魅力でもあると言っています。そういった人物を演じることは非常に楽しかったとも話していますね。

“black and white” 白黒はっきりとした

考え方や価値観などが明瞭で、区別がはっきりとしている様子を意味する表現です。

例)
The rules are black and white about having no food or drinks in class.
教室での飲食禁止については、ルールがはっきりとしていた。

“bottle up (something)” (感情などを)押し殺す

感情などを努力して抑え込み、外へ出ないようすることを意味する表現です。

例)
She bottled up her frustrations and focused on getting the project done.
彼女は不満を抑え込み、プロジェクトを終わらせることに集中した。

字幕付きの動画でリスニングの練習をしよう

ダニエル・ブリュール

ロン・ハワード監督

Gabaマンツーマン英会話
Top