facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

これって英語で?「なるほど英語」

2017.9.18

「信頼」って英語で?

彼の能力は、全面的に信頼しているよ。

コタエ:

  • trust
  • confidence
  • faith

解説

「信頼」を表す名詞に加え、「信頼できる」を表す形容詞もご紹介します。

 

(1)信頼 [名詞]

人やものが頼りになることや、信用できること、信じられることを示すのが ”trust”。これまでの経験や実績などを根拠にした「信頼」にも、特に合理的な根拠のない「信頼」に対しても使うことができる言葉です。

“He says he can get the project done by Friday. He has my trust.”
(金曜までにそのプロジェクトを終わらせられると彼は言っている。彼は信頼できるよ)

 

“confidence” は “trust” と似ていますが、こちらは必ず、これまでの経験や過去の実績のような合理的な根拠に基づいていることが特徴です。冒頭のジョンのセリフは “confidence” を使って、以下のように言うことができます。

“I have every confidence in his abilities.”
(彼の能力は、全面的に信頼している)

「全面的な信頼」や「全幅の信頼」は上記のように ”every confidence” を使って表すことができます。

 

“confidence” とは逆に多くの場合、理性的な判断に基づかない「信頼」に使われるのが ”faith” です。宗教に関連するような文脈でよく使われる言葉ですが、以下の例文のように一般的な「信頼」に対しても使うことができます。

“People no longer have faith in the scandal-ridden administration.”
(人々は不祥事続きのその政権に対してもはや信頼を置いていない)

 

(2)信頼できる [形容詞]

まずは、”trust” の形容詞形である ”trustworthy”。これは誠実さや秘密などを守れるという観点で人が「信頼できる」ことを意味する言葉ですが、以下の例文のように、仕事などを安心して任せられるといった意味合いでも使うことができます。

“I’m sure he’s trustworthy. He was the manager of a bank for 15 years.”
(彼はきっと信頼できると思うよ。銀行の支店長を15年もやってた人だから)

 

次は ”faith” の形容詞形の ”faithful”。名詞の ”faith” と同様、宗教的な文脈で使われることが多い形容詞ですが、人が忠実であることや裏切らないことを言う際にも使われる言葉です。後者の場合、特に親しい間柄の人に対してよく使われます。

“He’s completely faithful to the company. He’s never even considered looking for another job.”
(彼は会社にとって完全に信頼できる人間だ。うち以外の仕事を探そうなんて考えたことさえないんだから)

 

“dependable””reliable” は、どちらも仕事をきちんと終えてくれたり、依頼や期待などにしっかりと応じてくれるという意味で「信頼できる」場合に使われる形容詞です。

“My car isn’t always dependable in the wintertime. Sometimes it won’t start.”
(僕の車は冬になると必ずしも信頼できるとは言えないな。時々エンジンかからない時があるから)

“That kind of car is one of the most reliable on the market.”
(そういう車は市場に出回っている車の中で最も信頼できるものの一つだ)

 

うそや偽りではなく、真実を述べているという点で「信頼できる」場合は、“credible” という形容詞が使えます。

“I believe his story 100%. He’s completely credible.”
(彼の話は100パーセント信じるよ。彼は完全に信頼できるから)

 

評判がいいことや、知名度が高いことで「信頼できる」ようなケースは ”reputation”(評判)の形容詞形である ”reputable” がいいでしょう。

“The company is one of the reputable in the industry.”
(その会社は業界の中でも最も信頼できる企業の一つだ)

 

(3)信頼関係

最後は二者の間でお互いにを信頼しあうような関係という意味でよく使われる「信頼関係」という日本語を、英語で表した場合どうなるかを紹介しておきます。

“Through the three-day summit, the leaders of the two countries built a trusting relationship.”
(3日間の首脳会談を通じて、両国の首脳は信頼関係を築いた)

“Good sales people have skills to establish a trusting relationship with customers.”

(いい営業マンは顧客との信頼関係を築く能力を持っているものだ)

上記の例では「(関係を)築く」を意味する動詞として、”build””establish” が使われていますが、他にも、”develop””promote” なども使うことができます。

また、「(関係を)維持する」のニュアンスなら、”maintain””sustain” などを、「(関係を)強化する」という場合であれば、”strengthen””enhance””reinforce” などを使うことができます。

▼こちらもCheck!
「信頼できる人」って英語で?(音声付き)

無料体験レッスン
Top