facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

ナチュラルな英会話に「使いこなす句動詞」

2017.5.17

go on

こちらのコーナーでは、動詞+副詞 または 動詞+(副詞)+前置詞 によって構成され、特別な意味を生じる「句動詞」について解説します。
それぞれの句動詞が持つ意味やニュアンスをしっかりと理解して、よりナチュラルな英語表現を目指しましょう!

(1)続ける

“go on” には「続ける」という意味があります。

The presentation went on for one hour.
プレゼンテーションは一時間続いた。
The party was still going on when I left at 1:30am.
私が会場を後にした午前1時半の時点で、パーティーはまだ続いていた。
Sorry for interrupting. Please, go on.
お邪魔してごめんなさい。どうぞ続けてください。
[Lucasが地域の祭りで友人Claraにばったり会ったところ]

Lucas:
Hey, Clara! Enjoying the festival?
Clara:
Yeah, I was just watching a dance performance down the street.
Lucas:
Oh, is it still going on?
Clara:
Yeah, I think it’ll be going on for another 15 minutes or so.
Lucas:
Nice! I’ll go check it out, then!
Lucas:
やぁ、Clara!お祭り楽しんでる?
Clara:
うん、この先でやっていた踊りのパフォーマンスを観ていたところよ。
Lucas:
へぇ、それってまだやってる?
Clara:
うん、まだあと15分くらいやっていると思うわよ。
Lucas:
よかった!じゃあ僕もちょっと観に行ってくるよ!

Learn more

“go on and on” という表現は、「長々と続く、くどくど話す」といった時間的に延々と続くさまや、「(長い距離を)延々と進む、(距離が」ずっと続く」といった距離的に延々と続くさまや進むさまを表します。ただし、時間的な長さを表現する場合は、「退屈なことや嫌なことが延々と続く」というネガティブな意味合いを含みます。

The path went on and on, deep into the forest.
その小道は、森の奥深くまでずっと続いていた。(中立的な意味)
The movie went on and on.
その映画は長々と続いた。(ネガティブな意味)
I don’t want to talk to her, because I know she’ll go on and on about her new car.
彼女とは話したくないんだよ、だって新車の話を延々とするんだもん。(ネガティブな意味)

(2)起こる

“go on” には「起こる、発生する」という意味もあります。同じく「起こる」の意味でよく使われる “happen” よりも、ほんの少し口語的な印象になります。

What’s going on tonight?
今夜は何があるの?
Both meetings will go on at the same time.
両方のミーティングが同時に開かれるんです。
They told me what went on during yesterday’s meeting.
彼らは、昨日の会議で何があったのか私に話してくれた。
I check the news every morning to find out what’s going on around the world.
世界でどんなことが起きているのかを知るために、私は毎朝そのニュースをチェックする。
[校長先生は、生徒のTaraとSamが授業中に廊下にいるのを見かける]

Principal:
Hey, hey! What’s going on here?
Tara:
I don’t know what you think is going on, but it’s not what it looks like.
Principal:
Well, it looks like you two are skipping class.
Sam:
That’s not what’s going on at all! We’re just cleaning the hallways.
Principal:
ちょっと、君たち!一体何をしているの?
Tara:
どういう風に見えているのか分かりませんけど、思っていらっしゃるようなことではありませんよ。
Principal:
どうって、サボっているように見えるけど。
Sam:
そんなんじゃありませんよ、全然!私たちはただ廊下を掃除しているだけです。

(3)始める

“go on a [an] ~” には「~(活動など)を始める」という意味があります。

Let’s go on a trip.
旅行に出掛けよう。
They went on a diet.
彼らはダイエットを始めた。
His favorite band is going on a tour.
彼の大好きなバンドがツアーに出発する。
I wish I could go on an adventure.
冒険の旅に出られたらいいのに。
You really need to stop going on shopping sprees every weekend!
毎週末、ショッピングで散財するのは本当にやめなきゃだめだよ!

Learn more

“go on sale”「セール価格になる」という表現も日常的によく使われます。

The spring collection will go on sale next month.
春コレクションのセールが来月始まります

Learn more

“go on” には、舞台や試合など、何かしら聴衆の前でパフォーマンスやスピーチを行うような場所へ「出て行く、登場する、上がる」という意味でも使われます。

The crowd applauded as soon as she went on (stage).
彼女が舞台に上がるやいなや、聴衆から拍手が起こった。
The player went on (the field) in the second quarter of the match.
その選手は試合の第二クウォーターで試合に出場した。
The President will go on TV to talk about the crisis.
危機的局面について話すために大統領がテレビに出る。

※1つ目と2つ目の文は、文脈から「舞台」または「試合」であることが明白な場合は、括弧の部分がしばしば省略されます。なお “stage” に “the” などの冠詞がないのは、”go on stage” が一つフレーズとして成立しているためです。(”go on TV” も同様です。)

(4)(明かりなどが)つく

“go on” は明かりなどが「つく」という意味や、電気製品の「スイッチが入る」という意味でも使われます。

The streetlights go on at 7pm.
街灯は夜7時に灯る。
I heard the stereo go on in the other room.
別の部屋でステレオから音楽が流れるのを聞いた。
He pushed the power button, but the screen didn’t go on.
彼は電源ボタンを押したけれど、スクリーンは映らなかった。
As I approached the old mansion, I saw a light go on in the attic.
その古い邸宅に近づいた時、屋根裏部屋の電気が点いたのを見た。
and Gaba
Top