facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

これって英語で?「なるほど英語」

2018.7.17

「急いで」って英語で?

    急いで、もうすぐ電車が出発しちゃうよ。

    コタエ:

    • hurry up
    • chop-chop

    解説

    「急いで」を英語でいうと “hurry up” がよく使われますが、表現としては少し乱暴であり、使う人や場面によっては失礼にあたる場合があるので注意が必要です。

    親しい人に穏やかに伝えたい場合、“Let’s hurry up” や “You’d better hurry up” のように表現することができます。後者の“You’d” は、“You had” の省略形で、省略することによってよりカジュアルな印象を与えます。

    ジョンのセリフも以下のように表現できます。

    “You’d better hurry up, the train is about to leave.”
    (急いで、もうすぐ電車が出発しちゃう。)

    “Let’s hurry up, we’ve got an early morning meeting.”
    (早朝ミーティングがあるので急ぎましょう。)

    そのほかに、英語では「急いで」と相手に促す表現として ”chop-chop” が使われます。ドラマや映画でも使われますが、非常にカジュアルな表現なので使い方や使う相手に注意が必要です。一説によると、このフレーズは「ピジン英語」が語源といわれています。「ピジン英語」は、その昔、異なる言語(中国語や英語など)を喋る貿易商人などが、互いにコミュニケーションを取る際に自然に生まれた言語を指します。

    “Chop-chop, class is starting.”
    (急いで、もう授業が始まりますよ。)

    ▼こちらもCheck!
    使いこなす句動詞「hurry up」

    Gabaマンツーマン英会話
Top