facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

これって英語で?「なるほど英語」

2020.5.26

「参加者」って英語で?

参加者のドレスコードはありますか?

コタエ:

  • attendee
  • participant
  • guest

解説

英語で「参加者」は、“attendee”“participant”“guest” などを使って表現することができます。

attendee

“attendee” は「出席者」という意味もある表現で、例えばスポーツのイベントやビジネスにおけるカンファレンス(会議)など、さまざまな行事や活動、会合に参加・出席する人に対して使うことができます。

パーティーの出席者に対しても使うことができますが、“attendee” は、少しだけ改まった印象になる表現のため、通常はフォーマルなパーティーにおいて使われます。

ジョンのセリフも以下のように表現できます。

“Is there a dress code for attendees?”
(参加者のドレスコードはありますか?)

participant

“participant” は行事や活動に出席するのみでなく、その中で何かしらの行動や貢献をする参加者を意味する表現です。例えば、カンファレンスに出席するのみの人は “attendee” ですが、カンファレンスの中でスピーチやプレゼンテーションを行う人は“participant”に当たります。

また夏祭りなどにおいても、見物客は “attendee” ですが、神輿の担ぎ手やパレードの踊り子などは “participant” と表すことができます。

“I was really glad we had so many participants for the online yoga class today!”
(今日はオンラインのヨガクラスにたくさん参加者が集まってくれてすごく嬉しかった!)

guest

“guest” は「(招待された)客、来賓」などの意味があり、パーティーやイベントの「参加者」などという意味で使うことができる表現です。この表現は他にも幅広い場面で使うことができ、例えば、自宅に招いた人や企業に訪問してきた人など、特に行事や活動などがなくても使うことができます。

Example sentences

“There are hardly any events for attendees to join these days due to the lockdown.”
(最近は、ロックダウンの影響で参加できるイベントがほとんどない。)

“We are looking for participants to present at next year’s conference.”
(来年の会議でプレゼンテーションをしてくれる参加者を探しています。)

“We have some guests joining our video call today from Singapore.”
(本日のビデオ通話にシンガポールからの参加者がいます。)

Gabaマンツーマン英会話
Top