facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

これって英語で?「なるほど英語」

2021.1.5

「凧」って英語で?

今日はきっとみんな公園でを揚げるだろうね。見に行こうか?

コタエ:

  • kite

解説

英語で「凧」は、“kite” といいます。

ジェシカのセリフも以下のように表現できます。

“Kites have been popular toys in Japan for hundreds of years.”
(凧は日本で数百年にわたって人気のある玩具だ。)

「凧を揚げる」は、“fly a kite” といいます。

“I bet people will be flying kites at the park today. Shall we go see?”
(今日はきっとみんな公園で凧を揚げるだろうね。見に行こうか?)

また「(凧が)風をとらえる、風に乗る」は、 ”catch the wind” といいます。

“Once the kite catches the wind, start walking backwards so that the kite will climb.”
(凧が風をとらえたら、凧が上昇していけるように後ろに歩き始めて。)

ちなみに “kite” を用いた慣用句には、“go fly a kite” というものがあります。これは、「あっちへ行け、放っておいて」などという意味のとてもカジュアルな表現で、ぶっきらぼうで失礼な印象になります。少し古めかしい表現であるため、現代ではあまり使われませんが、映画や本などで用いられています。

“Stop making noise, I’m trying to study! Go fly a kite!”
(静かにしてよ、勉強しているんだから!あっちへ行って!)

Example sentences

“I don’t think the wind is strong enough today to fly a kite.”
(今日は凧を揚げるには風の強さが足りないと思うよ。)

“I told you to get out of my room! Go fly a kite!”
(私の部屋から出てけって言ったでしょ!あっちへ行ってよ!)

無料体験レッスン
Top