facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

これって英語で?「なるほど英語」

2018.6.26

「静かにして」って英語で?

    勉強したいから、ちょっと静かにしてくれない?

    コタエ:

    • keep it down
    • be quiet
    • shut up

    解説

    ”keep it down” は、静かにしてほしいときに使われるフレーズです。フォーマルな場面など、より丁寧に「静かにして」とお願いするときには、”Would you…?” “Could you…?” などと組み合わせて使うことがあります。

    ジェシカのセリフも以下のように表現できます。

    “Do you guys mind keeping it down a bit? I’m trying to study.”
    (勉強したいから、ちょっと静かにしてくれない?)

    同じく ”be quiet” も「静かにして」という意味で使われ、”Would you…?” “Could you…?” などと組み合わせて使うことで、より丁寧な言い回しになります。

    “Please be quiet. This is a shared space.”
    (ここは共有スペースなので、静かにしてください。)

    そのほかに、「静かにして」と注意するときに “shut up” というフレーズも使えますが、こちらは強く不満を主張する際に使われ、「黙れ」と訳すことができます。使うときには相手との間柄に注意が必要です。

    “My colleagues were talking loudly all day; I just couldn’t take it anymore and told them to shut up.”
    (同僚が一日中大きな声で話していたので、我慢できなくなり「黙って」と伝えた。)

    Gabaマンツーマン英会話
Top