facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

会話を学ぶ「英会話講座」

2016.7.20

ゴルフの練習

<Penelopeと同僚のHowardはゴルフ場のティーグラウンドで、これからボールを打とうとしています。ゴルフ経験が長いPenelopeに対して、Howardはゴルフを始めてまだ数か月です。>

English
Penelope:Wow! You seem to be getting into the swing of things.
Howard:You think so?
Penelope:Definitely. That was a great stroke. Have you been practicing?
Howard:Actually, yeah. I’ve been logging some serious hours at the driving range.
Penelope:I can tell. That’ll be a tough act to follow.
Howard:[laughs] Thanks, but I still have a lot to learn.
Penelope:I’m really impressed. It’s hard to believe you only started playing a few months ago.
Howard:Well, we’re just getting started. Putting is still a challenge.
Penelope:Right, putting was your Achilles heel from the start. We could practice together later if you like.
Howard:I’d appreciate that!

キーフレーズ

“get (back) into the swings of (it/things)”  ~に慣れる

この表現は新しく始めたことについて、慣れてきたことや上達してきたこと、不安などを感じることなく落ち着いて対応できるようになってきたことなどを表します。

例)Charlotteと友人のAbigailがビデオチャットをしています。遠くの町に引っ越し、数年間主婦として暮らしてきたAbigailは近く、また働き始めることになりました。
Charlotte:It’s got to be pretty different, right? Going back to work in a corporate office.
Abigail:Well, I hadn’t been working in an office for a few years so it’s taking some time to get back into the swing of things.
Charlotte:結構大変なんじゃないの?また会社勤めするのって。
Abigail:うん、数年間働いてないから、いろいろ慣れるのにしばらくかかるかもね。
“log (serious) hours” 長時間行う

この表現はある行為を長時間行うことや特定の作業や目標に長時間にわたる労力や努力を注ぐことを意味します。“log”という動詞は記録をつけることを意味し、特に航海に関する記録に対して使われてきた表現ですが、この表現で使われている“log”のように「(時間を)費やす」という意味もあります。通常は一定の長さのある時間に対して使い、分単位や秒単位の短い時間に対しては使われません。

例)Danielと友人のGraceが最近発売されたゲームのことを話しています。
Daniel:Wow, when did you get to level 50? Didn’t the game just come out last week?
Grace:Yeah, I’ve had a lot of free time lately, so I’ve been logging some serious hours.
Daniel:すごいな、いつレベル50に行ったの?このゲームって、先週出たばかりだろ?
Grace:うん、最近すごく暇なのよ。だから、何時間もかけてやってたの。
“a (tough/hard) act to follow” 太刀打ちできないこと

このフレーズは容易には同じことを成し遂げることができないような素晴らしい成果などに対して使われます。スポーツや芸術、その他の技能などが非常に優れていて、他の人が太刀打ちできないような場面でよく使われます。

例)友人のNataliaとカラオケに来たGabrielは、Nataliaの歌のうまさに驚いています。
Gabriel:Wow, that’s going to be a tough act to follow! I didn’t know you were such a good singer.
Natalia:I’m really not that good! But my mother was a voice trainer, so she made me practice singing from a young age.
Gabriel:すごいな、これはとても太刀打ちできないよ。君がこんなに歌がうまいとは知らなかったよ。
Natalia:そんなにうまくないわ。うちのお母さん、ボイストレーナーをしてたの。それで小さい頃、歌の練習をさせられてたからよ。
“Achilles’ heel” 弱点

このフレーズは他の点では優れている人に1つだけ弱い点があり、それがその人の失墜や破滅につながりかねないことを言う際に使われます。ギリシャ神話の英雄アキレウスが生まれたときに、母親が息子を不死にするために特別な力の宿る川に浸したのですが、その際にかかとをつかんでいたために、かかとがアキレウスの弱点になってしまった、ということに由来する表現です。

例)Karenと夫のTysonが高校生の息子のバスケットボールの試合を観戦しています。たった今、2人の息子がスリーポイントシュートを決めたところです。
Karen:Wow! Did you see that? I thought 3-point shots had always been his Achilles’ heel?
Tyson:Yeah, he’s been working really hard with the coach to practice it lately.
Karen:すごいわ!見た今の?スリーポイントシュートがあの子の弱点だって思ってたんだけど。
Tyson:そうだけど、あいつ最近コーチと一緒にすごく一生懸命スリーポイントの練習してたからな。

無料体験レッスン
Top