facebookTwitterGabaマンツーマン英会話

Gaba Style 無料で英語学習

会話を学ぶ「英会話講座」

2016.8.24

社交ダンスパーティーの中止

<Penelopeと幼馴染のReginaがカフェでコーヒーを飲みながら、近況報告をしています。PenelopeはダンスパートナーのIsaacと社交ダンスの発表会に向けて練習を続けてきましたが、突然Isaacから、何の説明もなく、ダンスをやめると言われました。>

English
Regina: Are you really thinking about canceling your dance recital?
Penelope:Yeah. Everything was going fine, but suddenly Isaac said he wanted to bow out.
Regina:Really? What happened?
Penelope: Well, we’ve been practicing a lot, but I think he felt like we weren’t getting much better.
Regina: And stopped over that? It must have really blind-sided you.
Penelope: Yeah, I couldn’t believe my ears.
Regina: What do you think was the matter?
Penelope: I don’t know. I know he’s been under a lot of pressure at work but…
Regina: Maybe you can find a new dance partner?
Penelope: I’m not sure. The recital is in less than a week, so there really isn’t enough time.
Regina: I’m really sorry to hear that.

キーフレーズ

“bow out (of~)”  ~をやめる

それまでやっていたことをやめたり、務めてきた役職などを辞することを意味する表現で、特に今までうまくいっていたことをやめる場合によく使われます。

例)HarryとSallyが他の友人たちと一緒に行くキャンプ旅行の役割分担について話しています。
Harry:I have you signed up to be one of the drivers. Are you still OK with that?
Sally:Actually, my car is in the shop so I’m going to have to bow out.
Harry:確か君も車出すってことになってたと思うけど、大丈夫だよね?
Sally:実は今車修理に出してるの、だから、運転手は辞退させてもらうわ。
“blind-side” 不意打ちを食らわす

これは予期していなかった言動で相手を驚かせることを意味する表現です。相手に対して攻撃などを加えるような場合でも、突然、予想もしていなかったような発言をするような場合にも使うことができます

例)Emmaが最近恋人と別れたLincolnとカフェで話しています。
Emma: She broke up with you? Just like that?
Lincoln: Yeah, I thought everything was going well, so I was really blind-sided by it.
Emma: 彼女に振られた?突然すぎない?
Lincoln: ああ、すべてうまくいっていると思ってたんだけどね。本当に不意打ちを食らった感じだよ。
“(not) believe one’s ears” 非常に驚いている

これは自分が聞いた話などに非常に驚いていることを言い表すため使われるフレーズです。自分の耳が信じられないということから、聞いた話の内容に強い驚きを感じていること意味することになります。

例)格闘技の大会で優勝したJasmineが友人のDavidと話しています。
David: I couldn’t believe my ears when I heard that you won first place!
Jasmine: Me too! It was my first real martial arts tournament!
David: 君が1位になったって聞いて、本当に驚いたよ!
Jasmine: 私も驚いたわ。格闘技の大会なんて初めて出たのに。
“under (a lot of) pressure” (大変な)プレシャーを感じている

人が外部からの圧力によってストレスを感じている状態を言い表すフレーズで、特に仕事や締め切りに追われているような場面で使われる表現です。

例)Rachelと夫のJimが夕食を取りながらJimの仕事の話をしています。
Rachel: I guess I’ve just been under a lot of pressure lately.
Jim: Yeah, I can tell. Maybe you should try to get more sleep.
Rachel: 最近仕事ですごくプレッシャーを受けてると思う。
Jim:そうね、わかるわ。たぶんもっとちゃんと寝たほうがいいわよ。

無料体験レッスン
Top